d0107834_11573844.jpg
今日は姫筍と鶏の炊き込みご飯、春の山菜“うるい”とエノキの味噌汁、湯葉のお刺身。

d0107834_1157461.jpg
さて、出来たばかりのおろしたて、黒い小どんぶりにはいっとう最初 何を盛りましょうか?と迷ったけれど、知人から山菜の姫筍を水煮にした自家製瓶詰めを頂いたので炊き込みご飯にしました。
達人Sさんお勧めの黒天目釉を掛け、小どんぶりを前回の本焼きで一つ、今回の本焼きで二つ焼いて頂き、これで子ども達三人分が揃いました。
大人用はまた後日、一回り小さいのを作ろうかと思ってます。

黒天目釉が深く濃い色艶で、本当に美しい焼き上がりです。
料理が拙くても美味しく見えるかも?037.gif


d0107834_1252769.jpg
お姉ちゃんの好物、厚揚げとキノコの甘辛い煮付けには菜花を湯がいて添えました。
器は飴釉に白萩をのせて焼いた大どんぶりです。
d0107834_1285240.jpg


d0107834_1263978.jpg
デザートは小粒の苺。(激安!) 
d0107834_1294797.jpg
このお皿ですよ。
d0107834_12103629.jpg
苺の下はこんな感じ。 氷裂結晶が綺麗に出ました。










 
[PR]
by mFramboise | 2008-03-31 12:54 | 昼ご飯 | Comments(0)

d0107834_0203733.jpg
知人のお子さんに、高校合格祝いをお届けしました。

これは私の十八番
[PR]
by mFramboise | 2008-03-20 11:26 | お菓子 | Comments(2)

d0107834_18135151.jpg
大きなさつまいもが特売で一本100円だった。

いつもは天麩羅にしたり、ご飯に炊き込んだりしているけど、今日はお菓子にしてみよう。

さつまいもを切ってから水に晒し、蒸して、牛乳、エバミルク、スキムミルク、砂糖と鶏卵と小麦粉少々を一気に加えてよーーーく混ぜ、生地を作った。

少しだけラム酒を入れて風味付け。

d0107834_1814949.jpg
冷凍パイシートの上にのせて焼いてさつまいもパイにする026.gif
d0107834_18143251.jpg
洗濯物を干しているうちに…ちょっと焦げちゃった!(>_<)オットット
d0107834_18145199.jpg
切ったら中はこんな感じで。
甘さ控えめ、食物繊維とカルシウムたっぷり!おやつに最適。063.gif

これは A先生の工房へ 手土産にしました。 

甘い物が大好きなA先生は「これはウマイな」と仰って召し上がってました。049.gif

037.gif
[PR]
by mFramboise | 2008-03-14 18:12 | パイ | Comments(4)

この器は去年の夏に山の窯で焼いた私の作品。
渋い色で結構気に入ってるんです。
d0107834_1056396.jpg
独活が安くなってきたので、沢山作ってみました。
人参は彩りとカロテン摂取に^^

人参は拍子木切り。
独活は皮も付けたまま細めの乱切りにしたら、軽く水にくぐらせる程度でざるにあげて置き、先に人参を胡麻油で炒めます。
独活を鍋に入れたら、油がまわる程度にサッと炒め、そこに清酒と味醂、出汁と醤油を加えて更に炒め煮にして、仕上げに自家製味噌とハチミツ少々、それに半摺り胡麻をたっぷり混ぜて火を止める。
独活と味噌は相性が良いですね。
それに胡麻が加わると、こくも出るし香ばしくて良いです。
[PR]
by mFramboise | 2008-03-05 10:55 | 酒肴 | Comments(0)

d0107834_224643.jpg



d0107834_22445313.jpg
抹茶を混ぜたジェノワーズはしっとりしていて、こくがある味。
これはかなり凝ったレシピで出来ているんです。

真ん中、苺の周りの真っ白いのはクリームチーズとカッテージチーズと牛乳で作ったムース。
ゼラチンを白ワインで溶いているので、あっさりしていて軽~い味わい。

お内裏様とお雛様の人形は市販品です。

ちゃんと緋毛氈の座布団(グランマルニエ風味のスポンジ+木苺ジャム←全て手作り)に座っているのよ^^

d0107834_22544234.jpg
さて、ちゃんと専用の運搬容器も用意してあるし、

いよいよお嫁入りと行きますか…!!
[PR]
by mFramboise | 2008-03-03 15:00 | 雛祭り | Comments(4)

田舎暮らし*思い出のアルバム