春の新作食器 お披露目ランチ 2008年3月31日 

d0107834_11573844.jpg
今日は姫筍と鶏の炊き込みご飯、春の山菜“うるい”とエノキの味噌汁、湯葉のお刺身。

d0107834_1157461.jpg
さて、出来たばかりのおろしたて、黒い小どんぶりにはいっとう最初 何を盛りましょうか?と迷ったけれど、知人から山菜の姫筍を水煮にした自家製瓶詰めを頂いたので炊き込みご飯にしました。
達人Sさんお勧めの黒天目釉を掛け、小どんぶりを前回の本焼きで一つ、今回の本焼きで二つ焼いて頂き、これで子ども達三人分が揃いました。
大人用はまた後日、一回り小さいのを作ろうかと思ってます。

黒天目釉が深く濃い色艶で、本当に美しい焼き上がりです。
料理が拙くても美味しく見えるかも?037.gif


d0107834_1252769.jpg
お姉ちゃんの好物、厚揚げとキノコの甘辛い煮付けには菜花を湯がいて添えました。
器は飴釉に白萩をのせて焼いた大どんぶりです。
d0107834_1285240.jpg


d0107834_1263978.jpg
デザートは小粒の苺。(激安!) 
d0107834_1294797.jpg
このお皿ですよ。
d0107834_12103629.jpg
苺の下はこんな感じ。 氷裂結晶が綺麗に出ました。










 
[PR]
by mFramboise | 2008-03-31 12:54 | 昼ご飯 | Comments(0)